« 藤子不二雄と宮崎駿 | トップページ | 意欲作!海野つなみ『後宮』1巻 »

2006年5月12日 (金)

劇場版「機動戦士Ζガンダム」と本「女たちの一年戦争」

ファーストに出演した女声優陣へのインタビュー本だが、何と言っても特筆すべきは鵜飼るみ子さんが二十五年経った現在に至るも「ハヤトなんかイヤ、アムロがいいの!」と放言、じゃなくて公言されていることだ。
これを読んでから映画を観たので、アムロとフラウ・ボウの絡みの場面の印象が実に複雑。

ずばりフラウの腹の子の父親って本当はアムロじゃないのか?

って気がしてきたのだ。

|

« 藤子不二雄と宮崎駿 | トップページ | 意欲作!海野つなみ『後宮』1巻 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/10038095

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版「機動戦士Ζガンダム」と本「女たちの一年戦争」:

« 藤子不二雄と宮崎駿 | トップページ | 意欲作!海野つなみ『後宮』1巻 »