« 通勤電車に通路扉はいらぬ! | トップページ | NHKの土曜の番組編成をボヤく »

2006年6月 2日 (金)

「ビッグイシュー」に「同人誌作家」「乙女ロード」登場!

「THE BIG ISSUE(ビッグイシュー)」日本版という雑誌をご存知だろうか。
「ホームレスの仕事をつくり自立を応援する」を標榜し、都市部の駅周辺でホームレスさん達が路上販売しているオピニオン雑誌だ。価格200円のうち、110円が販売者の収入になると表紙の一番下に印字されている。

現在発売中の2006.6.1 第51号の特集「女たちのサブカルチャーコレクション」内に同人誌「風車」を作る稲葉さんというご家族が全員勢揃いの写真つきで楽しいインタビュー記事になっている。

そして心に引っかかったのが次の「乙女ロード」の記事だ。
かの池袋での取材に女性達は匿名で応じたようだがコメントを引用すると
「自分の好きなものについて話すのは抵抗ありませんか?」
「(乙女ロードとよばれていることについて)からかわれているみたいで不快」
「そっとしておいてほしい」

思い出すのは、あの宮崎事件以降、注目集まるコミケやその他の場所で、同人誌少年達は男女を問わず、マスコミの取材を拒否し始め、コミケスタッフがカタログの中で「出来るだけ取材には応じましょう」と呼びかけたこともあった。

だから「そっとしておいてほしい」その気持ちも分かるつもりだ。だが同時に私は、やはり世間という奴に理解を得る為に語る努力も必要だと・・・。

しかしさすがに同誌の取材は某「VOCE」とは雲泥の差。記事の締め一部を引用させていただこう。
「「乙女ロード」は彼女たちのハートのように繊細な場所」

|

« 通勤電車に通路扉はいらぬ! | トップページ | NHKの土曜の番組編成をボヤく »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/10367336

この記事へのトラックバック一覧です: 「ビッグイシュー」に「同人誌作家」「乙女ロード」登場!:

« 通勤電車に通路扉はいらぬ! | トップページ | NHKの土曜の番組編成をボヤく »