« 漫画、テレビアニメ「NANA」の喫煙描写に対する抗議が~ | トップページ | メモ:子連れコミケ賛成意見 »

2006年7月 3日 (月)

NHK「中学生日記」男性の性暴力被害に取り組む~

放映前から、NHK自ら、「男子も性暴力を受けている」というテロップ付で番宣を流していたから、NHKを観ていれば注目せざるを得ない。既にネットでも話題になっていた。
NHKとしてもそれだけの意欲作、問題作だということだ。脚本は、さいふうめい。

野球部のエースが男性臨時コーチに性的な行為を強制された。だが少年は、被害そのものよりも行為自体に快楽を感じてしまったことにショックを受け、自分で自分の心身を罰しかねない。しかも話を聞いた女先生も過去に暴行を受けたトラウマがフラッシュバックする・・・。
前編終了。後編へ続く。しかしテロップが流れる『性暴力は男性も受けています』『被害を受けたら信頼できる人に相談を』『相談を受けた人は先ず相手の話を信じることです。信じることで力になれるのです』
という意味の(覚え書きのため不正確)呼びかけだった。
評価は後編を観てからだが、とにかく、性の商品化のみ蔓延するこの世相、真面目に「性」に取り組んだ番組は、いくらあっても足りないくらいだ。

|

« 漫画、テレビアニメ「NANA」の喫煙描写に対する抗議が~ | トップページ | メモ:子連れコミケ賛成意見 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/10775754

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「中学生日記」男性の性暴力被害に取り組む~:

« 漫画、テレビアニメ「NANA」の喫煙描写に対する抗議が~ | トップページ | メモ:子連れコミケ賛成意見 »