« TBS「まんが日本昔話」放映終了 | トップページ | 私がバブル崩壊から得た教訓 »

2006年9月14日 (木)

「ベネチア映画祭、日本アニメに厳しい評価」

本日の日経新聞の文化面の囲み記事連載「文化往来」の見出しよりより。
現地紙の評価を翻訳引用してあるのをさらに引用。

今敏監督「パプリカ」→「この話を面白いと思わないなら、あなたに道理がある」(イル・ジョルナーレ紙)
大友克洋監督の実写作品「蟲師」→「非常に退屈なおとぎ話だ」(ラ・スタンパ紙)
宮崎吾朗監督「ゲド戦記」→「父親のレベルに及ばない」(ラ・レプブリカ紙)
だそうで・・・。

|

« TBS「まんが日本昔話」放映終了 | トップページ | 私がバブル崩壊から得た教訓 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/11890801

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベネチア映画祭、日本アニメに厳しい評価」:

« TBS「まんが日本昔話」放映終了 | トップページ | 私がバブル崩壊から得た教訓 »