« 12/24「マイメロ」 | トップページ | 今こそイラン・イラク戦争時代の日本外交を »

2006年12月25日 (月)

『らぶきょん』雅子様に読ませてあげたい韓国純情漫画

★韓国純情漫画(少女マンガ)の一番人気、パク・ソヒ作「宮」、邦訳書名『らぶきょん』(新書館)を、雅子様に見せてあげたい。そうすればきっと慰めと励ましになるだろう。

★この漫画では、架空の王室に何も知らずに嫁入りしてしまった小娘が、王宮の中で、右往左往、七転八倒しながらあがいてあがいてがんばっちゃうラブコメマンガだ。
★雅子様は、例え報道されるゴシップが全て真実だとしても、私は雅子様が悪いことは何もないと思う。雅子様は知性もキャリアも立派な実績のある現代女性 だ。子供を生む人形じゃないし、伝統文化の擁護者ではない、強いて言うなら批判者だ。個性を持った人格者として伝統追従への抵抗的な姿勢は当然のことだ。
★むしろ、雅子様の皇室入りには内側からの改革者としての役割を期待した国民もいた筈だ。
★雅子様は、頭が良過ぎるから周りに誤解され、それでも頑張り過ぎて、苦悩し続け病に苦しんでいらっしゃる。漫画のヒロイン、チェギョンは、何も知らないし頭もあまりよくないので、いつまでも落ち込んで入られないからめげない諦めない、負けん気も強いので頑張れる。
★だから「らぶきょん」を読んで力を抜いて、頑張らない、焦らないでほしいのだ。

|

« 12/24「マイメロ」 | トップページ | 今こそイラン・イラク戦争時代の日本外交を »

パク・ソヒ 宮 らぶきょん」カテゴリの記事

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/13202246

この記事へのトラックバック一覧です: 『らぶきょん』雅子様に読ませてあげたい韓国純情漫画:

« 12/24「マイメロ」 | トップページ | 今こそイラン・イラク戦争時代の日本外交を »