« 号泣必至「レ・ミゼラブル 少女コゼット」 | トップページ | 吉田とし、という児童・青春小説家がいた。その1 »

2007年1月11日 (木)

NHK「あの歌がきこえる」ビッグ錠大暴れ!

歌にまつわる青春の思い出を漫画ドラマにして放映する番組。えっ、あのマンガ家が青春の思い出マンガを?!と思うような人選をするので観ているが、1/10は、ビッグ錠。

今回すごかったのは、漫画を描いただけでなく、当人が登場して、タップダンス?をしてスポットライトを浴びて「ビッグ錠です」といったり(この演出、もしや「ビッグ・ショー」のシャレもある?)。さらに、佐野史郎と二人で、酔っ払ったサラリーマンが肩を組んで歌う、というお約束?場面の真似まで演じたこと。
劇画界の巨匠、未だ枯れず。お元気ですねえ。

|

« 号泣必至「レ・ミゼラブル 少女コゼット」 | トップページ | 吉田とし、という児童・青春小説家がいた。その1 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/13438178

この記事へのトラックバック一覧です: NHK「あの歌がきこえる」ビッグ錠大暴れ!:

« 号泣必至「レ・ミゼラブル 少女コゼット」 | トップページ | 吉田とし、という児童・青春小説家がいた。その1 »