« 1/19「ドラえもん」「ポンキッキ」に思う | トップページ | 1/21、NHKスペシャル「グーグル」(Google) »

2007年1月20日 (土)

コードギアス 反逆のルルーシュ

「ギアス 対 ギアス」なんというか、やはり頭のいい展開だなあ。

マオのギアスが相手の表層意識を読むだけ。そっから先はただの暗示か。その手があったか(笑)。
あるいは、冒頭いきなりルルがシャーリーの記憶を消すという安易な展開も想像したが、やはりこのアニメにはそんなことはない。
他にも場面の一つ一つがいい味出してる。本当に頭を使った作品だなあ。

思えばガンダムSEEDシリーズは、私らは好きだったけれど、それはある意味、私らの期待と煩悩をそのまま見せてしまうからだったんだろうな。そして大ヒットした代わりに、あまりこういう思わずうなるような展開は見せてくれなかったな。

ルルのギアスを「デスノート」によく例えられるが、CCとの契約的な関係を含めれば、やっぱりファウストを意識しているのかも。

先週は童貞坊やで今週は「色ガキ」か。微妙に古風で日本的な言い方するなあ。

|

« 1/19「ドラえもん」「ポンキッキ」に思う | トップページ | 1/21、NHKスペシャル「グーグル」(Google) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/13584082

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス 反逆のルルーシュ:

» コードギアス反逆のルルーシュ Stage14「ギアス対ギアス」 [MAGI☆の日記]
コードギアス反逆のルルーシュの第14話を見ました。Stage14 ギアス対ギアス『行動の果てには結果という答えが待っている。例外はない。そこにルルーシュの力は及ばない。如何なる相手にでも命令を下せる絶対遵守の力を持っていようとその必然からは逃れられない。母の仇...... [続きを読む]

受信: 2007年1月20日 (土) 12時54分

« 1/19「ドラえもん」「ポンキッキ」に思う | トップページ | 1/21、NHKスペシャル「グーグル」(Google) »