« SFマガジンにGONZOからお詫びが | トップページ | 吉田とし という児童・青春小説家がいた。 その2 »

2007年1月27日 (土)

コードギアス 反逆のルルーシュ

第15話「喝采のマオ」

シャーリー、学校に戻って、ルルのことは忘れても、ショックによる一時的な記憶喪失とか何とかで皆が気を使う、みたいな展開も予想はしていたけれど「喧嘩して」という言い訳は全く考えていなかった。

C.C.で一つ分かったのは、腕っ節の強さ(脚だったけど)。あれで先週バイクを奪ったのね。

マオとルルの勝負は、また派手な演出と思ったが、成る程、理詰めに構成されていたんだねえ。しかしマオはあっけなかった。ルルとC.Cの「契約」の踏み台かと思うと切ない。
いったいC.C.はどれだけの時を生きてきたのか、いかにして拘束されていたのか?
ともかくこれで、また一段階ルルが決意を固めた訳だ。

ヴィレッタさんオッパイ見せたのに、一時的記憶喪失で注目度二の次に。クライマックスの伏線要員か。

|

« SFマガジンにGONZOからお詫びが | トップページ | 吉田とし という児童・青春小説家がいた。 その2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/13680403

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス 反逆のルルーシュ:

» コードギアス反逆のルルーシュ Stage15「喝采のマオ」 [MAGI☆の日記]
コードギアス反逆のルルーシュの第15話を見ました。Stage15 喝采のマオ『この世界には善意から生まれる悪意がある。悪意から生まれる善意がある。ルルーシュが起こした行動は果たしてどのように受け止められるべきものなのか。裁きは世界の必然なのか。ギアス、この人な...... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 21時13分

» コードギアス第15話の感想:おにゃのこ編-お姫様抱っこキターー!! [ちゃむりの感じたこと♪]
電車のルルとC.C.前回の電車シーンでは、C.C.がルルに妬いてるかのような口調でしたが、今回は逆にルルがw 「ふんっ」っていうのがまさに前回のC.C.と同じw ちょっとバカップルに見えてきましたw... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 23時25分

« SFマガジンにGONZOからお詫びが | トップページ | 吉田とし という児童・青春小説家がいた。 その2 »