« 1/21、NHKスペシャル「グーグル」(Google) | トップページ | そのまんま東から東国原知事へ »

2007年1月22日 (月)

「レ・ミゼラブル 少女コゼット」

この機会に、原作小説の完訳を通読してみた。

読むコツは、饒舌な歴史叙述(登場人物一人一人の人生から、施設、時代背景まで微細に書き込まれている=ストーリーを追うのを急がなければ、これはこれで読ませるのだが)を上手く読み飛ばすことだ。そうすると結構、現代でも結構読める。

おかげで色々合点がいった。コゼットの母ファンチーヌのアニメでの描写が、納得がいかないと不満が出ているが、実は原作を読むと、成る程と思えるところがある。しかしこれはアニメでは描けないし、芝居や映画でも一々やってられないわな・・・。

第三話で、コゼットが階段の下の隙間に寝床の仕度をしている描写があったが、これは原作通りなんだねえ。正直驚いた。アニメではコゼットがたたかれる場面は、間接描写だったが、今の世の中、これでも痛々しいと感じるのは、本当に嫌な世の中になったもんだ・・・。原作では・・・アニメではノラ犬を拾ってきたけれど・・・コゼットが犬並みの生活だ・・・。

|

« 1/21、NHKスペシャル「グーグル」(Google) | トップページ | そのまんま東から東国原知事へ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/13620725

この記事へのトラックバック一覧です: 「レ・ミゼラブル 少女コゼット」:

« 1/21、NHKスペシャル「グーグル」(Google) | トップページ | そのまんま東から東国原知事へ »