« コードギアス 反逆のルルーシュ | トップページ | レ・ミゼラブル 少女コゼット »

2007年2月 7日 (水)

マンガ感想:韓国純情漫画『らぶきょん』~充実の第八巻

パク・ソヒ作。佐島顕子翻訳。新書館。

★作者の筆力もシリアスからギャグまで縦横無尽、波に乗っています。
★過ごして来た環境も価値観も全く異なる故に、理解し合えず幾度も傷つけ合ってしまうチェギョンとシン。
★二人を軸として展開される、愛と憎悪、信頼と猜疑心、虚栄、欺瞞、謀略・・・と人々の葛藤 の描写に一段と磨きがかかっています。
★その中でも最大のポイントは、『まだ大人になりきれない、定めを受け入れられないチェギョン』です。この与えられた情況に流されるチェギョンに、成長への試練が次から次へと襲いかかります。内心では抗い続けるチェギョン。
★そこには他者の事情を思いやる余裕はまだ見られません。それ故、周囲の人々との間に波風を立て続けていきます。
★今後の彼女がどのように成長し、選択していくのかますます目が離せなくなる第八巻です。

|

« コードギアス 反逆のルルーシュ | トップページ | レ・ミゼラブル 少女コゼット »

パク・ソヒ 宮 らぶきょん」カテゴリの記事

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/13742206

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ感想:韓国純情漫画『らぶきょん』~充実の第八巻:

« コードギアス 反逆のルルーシュ | トップページ | レ・ミゼラブル 少女コゼット »