« 女流棋士自活の道探る~ | トップページ | 本感想:「名探偵たちのユートピア」 »

2007年2月 1日 (木)

日本禁煙学会、アニメ「NANA」に『また』抗議

1月18日付で日本禁煙学会が「また」『NANA』に抗議していたとは知らなかった。
http://www.nosmoke55.jp/action/0701nana.html

去年の6月の抗議については、当ブログでも、書いたことがある。

http://tobeisao.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/nana_72e7.html
http://tobeisao.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_7504.html

抗議文と一口にいっても、読み比べると、去年とは、また文章も観点も引用文書も抗議対象も微妙に、かつ、全て変えてきたようだ。なかなかあなどれないねえ。

白状すると私は、アニメが、去年の抗議以降、煙草表現を隠すかな、とも思いつつ観てたけれど、全然、変わらなかった。
だから、日本テレビには、同学会の抗議はどうってことのないレベルだったのかな?とも思っていた。さて今度は、どうなるかな?

ただ、私は、前回の質問状は科学者が書いたにしては、感情的で気品に欠ける表現の文章だと思ったが、今回も同様だ。
一部引用してみると、
若年女性の喫煙は、将来の妊娠・出産への悪影響はもとより、将来のがんや動脈硬化性疾患などのリスクの増加が懸念されており、世界的に問題視されている行為です。妊娠中の喫煙は国によっては罰金をとるなどきびしく制裁を科しているほどです。10代から20代の女性に人気のある漫画の中で未成年者の喫煙を容認するような描写をすることは、世界的な潮流に逆行する悪質な行為だと言わざるを得ません。

「世界的な潮流」とやらを学者が振りかざすのは理解しがたい。

フィクションがいわゆる「不良」少年少女を描くことと、メインストーリーはロマンスでも、細部はリアルに描く物語作りの是非を、くどくど書くつもりもないが、
少なくとも「NANA」は許容範囲だと思う。

シンの喫煙行為も問題視しているが、「NANA」の影響で、
『煙草吸う女の子って素敵』とか『煙草吸う男の子って可愛い』
とか思っちゃう女性や少年少女に配慮しながらアニメや漫画を描けって言うの?・・・言うんだろうな・・・。しかしねえ。

煙草や肉体関係に依存していた十代の頃のナナや、十代のシンの孤独や倦怠、飢餓感に共感する能力が、「NANA」の読者、視聴者にはないというのだろうか。

|

« 女流棋士自活の道探る~ | トップページ | 本感想:「名探偵たちのユートピア」 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/13740327

この記事へのトラックバック一覧です: 日本禁煙学会、アニメ「NANA」に『また』抗議:

« 女流棋士自活の道探る~ | トップページ | 本感想:「名探偵たちのユートピア」 »