« レ・ミゼラブル 少女コゼット 10話 | トップページ | 将棋女流棋士会分裂の可能性 »

2007年3月17日 (土)

コードギアス 反逆のルルーシュ 21話

「学園祭宣言!」

莫迦話かと思ったら、見所が多過ぎてイチイチ挙げてたらきりが無い程だった。さすが。

ディートハルトだけじゃない、観ているこっちも「その手があった!」と、唸ったねえ。
ユフィ、結果としてルルとナナリーから全てを奪い、それを嬉々としてその二人に聴かせた訳だ。悪意の無い無邪気さとは本当に始末に困るものだ。

怒りのルルの手を上から押さえるナナリー、立派だねえ。やはり全て気づいている方に一票。

まだ、この番組は、竹田プロデューサーの魔の手(笑)をかわしてエンタテインメントに徹していると思いたい。種デスのような屈託のない風刺は分かり易いが、何か落ち着かない。どうもそれ自体が世間への言い訳くさい気がする。

富野カントクが地下鉄サリン事件の後、僕等が理解してくれると思って作ったものが上手く伝わっていなかったかもしれない、と慨嘆のコメントをしたことを思い出す。それを言い訳ととるか、娯楽作品というものが内包するリアルとフィクションの微妙な問題として受け止めるか。
私は後者であるべきと思う。そうして自分の命題として考え続けなければ。

デスノートのヒットの影響か、契約、魔との取引みたいな設定の作品が目立つなあ(以前から諸々作品はあったけどね)。友情とか信頼、正義といったものが作り手にも胡散臭くなってしまったのかもしれない。「契約」の方がむしろルールに則って行動する説得力を生み出しやすい事もあるだろう。

その結果として悪のキャラクターが魅力的に映る。これまた娯楽作品ならではの魅力だが・・・。

|

« レ・ミゼラブル 少女コゼット 10話 | トップページ | 将棋女流棋士会分裂の可能性 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/14293118

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス 反逆のルルーシュ 21話:

» コードギアス反逆のルルーシュSTAGE21「学園祭宣言!」 [MAGI☆の日記]
コードギアス反逆のルルーシュの第21話を見ました。何か延長してたんですか?いつも長めに録画しててよかったと思いました。それとも時間変更だったんですか?フリーページにレビューは書きました。以下、中略しながらの感想とか。第21話 学園祭宣言!『状況は動き出す。個...... [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 21時29分

» (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第21話 「学園祭宣言!」 &お知らせ [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
アニメージュ 2007年 04月号 [雑誌] 今年も学園祭の季節がやってきた。アッシュフォード学園で盛大に行われるこの一大イベントに、生徒会メンバーは大盛り上がり!!そして、実行委員長であるルルーシュも、この学園祭では大きな役割を担っていた・・・。... [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 21時47分

« レ・ミゼラブル 少女コゼット 10話 | トップページ | 将棋女流棋士会分裂の可能性 »