« 韓国純情漫画:「らぶきょん」迷いと逆襲と孤独の第十巻 | トップページ | この一週間のアニメネタはテンション高過ぎ »

2007年3月31日 (土)

コードギアス 反逆のルルーシュ 23話

「せめて哀しみとともに」

22、23話と、完全に「土6」への切符を自ら破り捨てたか、谷口監督?その姿勢に喝采!
あるいは某プロデューサーに、風刺とヒューマニズムでは、物語の説得力は成り立たない、というメッセージか。
ピンクの髪のお姫様にむごい結末を与えたのも、その皮肉か(以上、多分に願望的観測)。
ユフィーがナイトメアに乗って出てきたのも驚いた、やはりあの一族は皆、武人か?

おそらく第二シーズンの製作が決定した時点で、伏線を収束させる必要がなくなり、逆に引きの為に増やしたな。しかし、24&25話の放映日がはっきりさせられない辺り、意外と不遇なのかもしれない、やはりガンダムの名がつかないロボットアニメは、割を食うのか。

その分、引っ張るために?思いっきり気を持たせたな。
スザクはV.V.と契約したのか。ルルとの会話は、真実を知った/まだ知らない、どちらでも成り立ちそうだし、
ヴィレッタ=千草は、最悪の場合暴徒と化したイレブンにXXされて、記憶を取り戻しさらに凶悪な原理主義者に・・・(そこまでは観たくない、ホントに)。
オレンジ君「おはようございました」ってここで落とすか!私も配偶者もビデオを止めなければ成らないほど大笑い。ブラボー!
神楽耶は、先週と打って変わってまるっきり子供だし(狙いすぎじゃねえか?)
ニーナは、完全に壊れて(よくあんな顔描いたな)、原爆製造まで待てなさそうだし、いきなり討ち死にか?
C.C.の会話相手がマリアンヌってあの一族はどうなっとんだ?

福山潤は、この調子で行けばシェイクスピアをやれるんじゃねえか(笑)といったら、実際に読んだことのある配偶者が「オセロー」「リア王」「テンペスト」辺りがいいんじゃないか、と。
話の内容を聞いていると、「コードギアス」自体がシェイクスピア?という気もしてくる。

|

« 韓国純情漫画:「らぶきょん」迷いと逆襲と孤独の第十巻 | トップページ | この一週間のアニメネタはテンション高過ぎ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/14468614

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス 反逆のルルーシュ 23話:

» コードギアス反逆のルルーシュ第23話 [                †DIARY†  ]
なんじゃこの終わり方・・・・はやく続きを見せろおぉぉぉぉぉぉ!!これで24・25話放映が夏だなんて生殺しもいいところすぎですしかも一部放映地域を除くってどういうことですかせめてちゃんとネット配信はしてくれるんでしょうねぇ・・・とりあえず実質の1部最終話だけ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 16時27分

» コードギアス反逆のルルーシュ STAGE23「せめて哀しみとともに」 [MAGI☆の日記]
コードギアス反逆のルルーシュの第23話を見ました。フリーページにレビューを書きました。以下中略しながらの感想とか。STAGE23 せめて哀しみとともに「許せない、皆の気持ちを踏みにじって……ユーフェミア!!」逃げる日本人に攻撃するナイトメアに攻撃する紅蓮弐式。「...... [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 17時27分

« 韓国純情漫画:「らぶきょん」迷いと逆襲と孤独の第十巻 | トップページ | この一週間のアニメネタはテンション高過ぎ »