« ロケットガール 第二話 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ 19話 »

2007年3月 1日 (木)

漫画感想:二十面相の娘 第八巻

小原 愼司 作。遂に完結。

闇に包まれた帝都の夜を、黒服の少女が疾駆する。たまらなく格好いい絵。
第八巻は、「二十面相」の光と影の二面性、文字通りの二重性を映し出した。
とにかく二十面相中心の世界観が小気味良かった。

しかし、これで終わりで、もうヒロインのチコと会えないのは寂しいなあ。ラストは展開としては、駆け足過ぎたので、また、この後のチコの冒険譚を読みたい。新シリーズ希望だ。

|

« ロケットガール 第二話 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ 19話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/14094736

この記事へのトラックバック一覧です: 漫画感想:二十面相の娘 第八巻:

« ロケットガール 第二話 | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュ 19話 »