« コードギアス 反逆のルルーシュ 22話 | トップページ | レ・ミゼラブル 少女コゼット 12話 »

2007年3月26日 (月)

アニメ「精霊の守り人」先行放映

第一話「女用心棒バルサ」。BS2のスペシャル枠内。

この時を待っていた。第一印象は期待に違わぬ出来映え。バルサの格好よさは文句なし。
但し、良くも悪くも、柔らかい土や木の触感ではなく、鉱物的な硬質さと冷水の透明感に覆われていた。これが今後どう効果を発揮するかだろう。

民草の生活感と対照的なのが、王宮のはっきり言ってばかばかしい程の巨大さ。この対照はおそらく意図的に宮中の感覚がいかに民とかけ離れているかを強調している。

演技はバルサの安藤麻吹と二の妃の篠原恵美の駆け引き。緊迫感に満ちた女の闘い、やはり女は恐い・・・違う違う、特に二の妃の高貴さと気品と悲哀といった感情の起伏が抑えた中に表現されていて良い。

台詞では二の妃の問いに答えて、「八人目でございます」。八人の死に報いる価値のある命を救う、という宣言の後にこの数字。バルサの覚悟の程が伺える。
※冒頭「槍のメンテナンス」と来たね、しかし次の「め、めんてなんすう?」でバルサが異国の言葉を使っている、と分かる。しかしこのカタカナ語の使い方は賛否分かれるところだろう。

|

« コードギアス 反逆のルルーシュ 22話 | トップページ | レ・ミゼラブル 少女コゼット 12話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/14420141

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「精霊の守り人」先行放映:

« コードギアス 反逆のルルーシュ 22話 | トップページ | レ・ミゼラブル 少女コゼット 12話 »