« レ・ミゼラブル 少女コゼット 第8話 | トップページ | ロケットガール 第二話 »

2007年3月 1日 (木)

韓国純情漫画『らぶきょん』決意の第九巻

原作:パクソヒ「宮」、佐島顕子訳、新書館

★テレビ生中継の公式インタビューで離婚の発表をすると決意したチェギョン。その日は一週間後。
★その一方で、宮中放火事件を巡り衝撃的なスキャンダルが王子シンに仕掛けられる。シンの孤独を思いつつも、宮中にこのままいるのも耐えられない。「シンが好き」だけど宮中から開放されたい。どちらの気持ちにも嘘はない・・・。そしてチェギョンの本心を知ってしまったシンの決意は?
★今巻の見所は、スキャンダルを巡り、周囲の人々も活発に動き始めます。内偵操作で浮かび上がる疑惑と思惑は?。そして状況を打開する為に太皇太后と皇后の起死回生の策は?
★シンもようやくチェギョンの個性が、どこで輝くのかに思い至ります。果たしてシンの胸中はいかに?
★舞台背景として見逃せないのが、実は宮中解説です。これは失われた王宮文化の、単なる伝統用語の解説ではありません。作者パクソヒは、それらを今の時代にシミュレートして韓国の人々に啓蒙しているのです。その知的な考察に非凡さがうかがえます。

|

« レ・ミゼラブル 少女コゼット 第8話 | トップページ | ロケットガール 第二話 »

パク・ソヒ 宮 らぶきょん」カテゴリの記事

韓国の漫画・純情漫画(순정만화=韓国の少女漫画)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/14090153

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国純情漫画『らぶきょん』決意の第九巻:

« レ・ミゼラブル 少女コゼット 第8話 | トップページ | ロケットガール 第二話 »