« 新卒ばかり採用するな、といいたい | トップページ | 今こそ「カンタレラ」の復活を »

2007年4月16日 (月)

本感想:大江戸ロケット

中島かずき著、論創社。

アニメ化を第二話まで観た、漫画化も第二話まで読んだところで、戯曲本を入手。初演2001年か・・・もうそんなになるか。劇団☆新感線に以前から関心はあったけれど未だ観たことが無い。同書を読んで改めて機会を逃したことを惜しいと思った。それ位面白かった。

|

« 新卒ばかり採用するな、といいたい | トップページ | 今こそ「カンタレラ」の復活を »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/14707180

この記事へのトラックバック一覧です: 本感想:大江戸ロケット:

« 新卒ばかり採用するな、といいたい | トップページ | 今こそ「カンタレラ」の復活を »