« 今こそ「カンタレラ」の復活を | トップページ | アニメ感想:精霊の守り人 3話 »

2007年4月19日 (木)

アニメ感想:大江戸ロケット 3話

「縁に縛られた銀狐」

テン・フォー・テン・テンね。しかし遠山の金さんの密偵かい。そして銀さんは、鳥居の・・・と対照するわけか。
この銀さんの立場、結構難しい設定ね。不特定多数を人質にとられたしがらみに縛られる男。対するは冷酷非情なお上の犬。それでも人間らしく自分らしく生き直そうとする銀さん。山ちゃんと朴璐美がいい演技してるねえ。

声優さん達の演技が時代劇だからこそ光るねえ。

|

« 今こそ「カンタレラ」の復活を | トップページ | アニメ感想:精霊の守り人 3話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/14779117

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:大江戸ロケット 3話:

« 今こそ「カンタレラ」の復活を | トップページ | アニメ感想:精霊の守り人 3話 »