« この一週間のアニメネタはテンション高過ぎ | トップページ | 将棋女流棋士会分裂独立 »

2007年4月 2日 (月)

レ・ミゼラブル 少女コゼット 13話

「ジャン・ヴァルジャンとコゼット」

これは驚いた。
ジャン・ヴァルジャンとテナルディエとのコゼットの養育費の清算交渉は、原作を含め数々あれど1500フランをゼロにした演出は初めて観た。
あるいは、今時は色々短絡的でうるさいから人身売買交渉に見られると警戒したか?
とすれば、この交渉にコゼットを絡めて「行く」「行かない」の意思決定をさせたのもそれ故か?うーん巧い。
テナルディエの恨みに、娘エポニーヌのコゼットへの憎悪を絡めたのも驚いた。さすが日本アニメーション、子供の残酷さ陰湿さは年季が入ってる?

|

« この一週間のアニメネタはテンション高過ぎ | トップページ | 将棋女流棋士会分裂独立 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/14499636

この記事へのトラックバック一覧です: レ・ミゼラブル 少女コゼット 13話:

« この一週間のアニメネタはテンション高過ぎ | トップページ | 将棋女流棋士会分裂独立 »