« レ・ミゼラブル 少女コゼット 21話 | トップページ | 「有限責任中間法人 日本女子プロ将棋協会」設立 »

2007年5月30日 (水)

ドラえもん最終話同人誌にクレームつけた小学館は~

~セコいと思う。私もその作品を観たことがあるからねえ・・・。

はっきり言って、いい出来の作品だったと思うよ。小学館は重大な著作権侵害というけれど・・・。
一冊500円で1万三千部売ったのなら、650万円の収入ということになり、それが小学館には許せなかったんだろうが・・・。

確かに厳密には著作権侵害だが、著作権侵害による被害の認定には、著作権者が損失を被ったという事実が前提な筈だ。
この場合は、小学館と藤子プロは本当に損失を被っただろうか?

上の同人誌作家の収入も一度に入ったのではなく何年もかけての集計だろうし、同人誌は元手もかかるし、コピーがネット上に出回っていたし、嫌味な言い方をさせてもらえば、小学館の長年に渡る莫大な利益に比べれば、問題の同人誌の収入と小学館の損失?など微々たるもんだろう。

作品自体は、感動的で立派なオマージュになっていたと思う。プレミアがついたというが、それだけ口コミで評判が伝わるだけの出来だったということだ。

小学館や原作者、藤子プロの作成、発行を装った訳ではないし、中国のバチモンやそこいらの無許可販売グッズとは「ドラえもん」への「愛」の深さが違っていたと思う。
作品としての出来の良さ故に評判となり、小学館も無視できなくなった、という皮肉と悲劇の事件だ。

|

« レ・ミゼラブル 少女コゼット 21話 | トップページ | 「有限責任中間法人 日本女子プロ将棋協会」設立 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/15255942

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん最終話同人誌にクレームつけた小学館は~:

» 今朝の新聞 6/ 1 [にっかんせきぐち]
おはようございます。童顔の貴公子と呼ばれるマーケティングプランナー・せきぐちです。では、今朝の新聞です。●小学館、ネット専用7誌創刊 [続きを読む]

受信: 2007年6月 1日 (金) 08時28分

« レ・ミゼラブル 少女コゼット 21話 | トップページ | 「有限責任中間法人 日本女子プロ将棋協会」設立 »