« BS永遠の音楽 アニメ主題歌大全集 | トップページ | ドラえもん最終話同人誌にクレームつけた小学館は~ »

2007年5月28日 (月)

レ・ミゼラブル 少女コゼット 21話

「マリウス・ポンメルシー」

マリウスの長話、ばかりやってられないわな。そりゃ。
そこで一方、ジャンバルジャンもじいさんもコゼット自身もコゼットの将来を案じ始める、という訳だ。
マリウスとコゼットそれぞれが新しい人生の準備を始めようとしている、やがて・・・と次回へとつないでいく。テナルディエの夜逃げも・・・そうだ、非情にバカバカしいけど善良なマリウスの親父が戦争中にテナルディエを恩人だと思い込んだんだな。

エポニーヌと犬がどう(みすぼらしく?)成長しているか楽しみ(不安)。

|

« BS永遠の音楽 アニメ主題歌大全集 | トップページ | ドラえもん最終話同人誌にクレームつけた小学館は~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/15238033

この記事へのトラックバック一覧です: レ・ミゼラブル 少女コゼット 21話:

» レビュー・評価:レ・ミゼラブル 少女コゼット/第21話『マリウス・ポンメルシー』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 0 / 萌え評価 14 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 35 / お色気評価 7 / 総合評価 10レビュー数 14 件 ベアトリスが修道院の学院を離れ、家族の元に戻ることになった。皆でお別れをしながら、コゼットも将来の自分に想いを馳せる。ジルノルマン家にはマリウスの父の危篤の報が届くが、祖父の言葉を信じて父にわだかまりを持っていたマリウスはなかなか出発できない。結局臨終に間に合うことができなかったが、父からの遺言状を受け取り、父を慕う人... [続きを読む]

受信: 2007年7月10日 (火) 17時51分

« BS永遠の音楽 アニメ主題歌大全集 | トップページ | ドラえもん最終話同人誌にクレームつけた小学館は~ »