« アニメ感想:精霊の守り人 十一話 | トップページ | アニメ感想:精霊の守り人 12話 »

2007年6月18日 (月)

アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 24話

「リュクサンブールの出会い」

エポニーヌの方が美人だ、というのはナシにして(笑)、一陣の風が恋を運んできた(恥!)。演出がよい。
毎日せっせと通いつめても声もかけられない純情振りの演出が今時珍しく、眩しい。

マリーゴールドの花は、コゼットが種を蒔き、エポニーヌが水を遣り、マリウスが摘み、再びコゼットに・・・これは上手い!絶妙だ。

ガブローシュしっかり浮浪児の大将格だね(ストリートチルドレンとかホームレスとかのカタカナはどうも名作劇場に対して使うには合わない気がする)。たくましく生きろ!

|

« アニメ感想:精霊の守り人 十一話 | トップページ | アニメ感想:精霊の守り人 12話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/15481429

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 24話:

« アニメ感想:精霊の守り人 十一話 | トップページ | アニメ感想:精霊の守り人 12話 »