« アニメ感想:精霊の守り人 14話 | トップページ | 東村山市でなにが起こっているか2 »

2007年7月 8日 (日)

美内すずえと『ガラスの仮面』展

於世田谷文学館。2007/7/7~。

これは凄い。原作の異様に高いテンションを維持再現すべく、大真面目でガラスの仮面の世界を展示している。決して醒めた気分にならないように解説の細部まで手抜かず、ハッタリかました大きなセットを組んでいる。ここ世田谷文学館は、「文学」とい狭義の定義に囚われない、インパクトのある企画をやるので面白い。

|

« アニメ感想:精霊の守り人 14話 | トップページ | 東村山市でなにが起こっているか2 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/15695132

この記事へのトラックバック一覧です: 美内すずえと『ガラスの仮面』展:

» 美内すずえと「ガラスの仮面」展。「劇団つきかげ」入団テスト7月14日(土)14:00~。 [BeeQueen]
現在も語り継がれる名作漫画が多く誕生した70年代、ひとつの少女漫画が産声をあげました。漫画家・美内すずえによる「ガラスの仮面」(白泉社「花とゆめ」連載)です。1976年の開始から30年が経った現在も連載が続く超ロングヒット作品として知られてい... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 23時57分

» 美内すずえと「ガラスの仮面」展を開催 [ニュース(NEWS)24H]
世田谷文学館(東京都世田谷区南烏山)は今月7日から9月2日までの間、「美内すずえと『ガラスの仮面』」展を開催する。1976年から現在も連載中の超ロングヒット作品の魅力を関連資料などを用いて立体的に表現されている。  「ガラスの仮面」は演劇界に身を置く対照的な2人の少女が、幻の名作「紅天女」の主演という目標に向かって女優として成長していくストーリー。会場は、人物、ストーリー、アニメ・舞台、紅天女などのテーマごとに�... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 18時49分

« アニメ感想:精霊の守り人 14話 | トップページ | 東村山市でなにが起こっているか2 »