« アニメ感想:「精霊の守り人」15話 | トップページ | アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 28話 »

2007年7月14日 (土)

アニメ感想:電脳コイル 10話

「カンナの日記」

ここにきて、またいわくありげな新キャラも登場して、見た目の印象と違ってかなり複雑な話になりそう。私も推理してみっか。

基本的に、ハードウェアを持たない、空気中そのものを媒体としたネットワーク(そこまでいかなければ無線LANの発展形か)を可能にした世界で、大黒市は、かつてネットの最新実験都市として公然あるいは、秘密裏に展開されていたんだろう。そこで、最新の技術の失敗か暴走、あるいはクラッキング、縦割り行政等が入り乱れて、新旧、合法非法の仕様が混在している、最新の技術が、ノスタルジックな意匠をまとった街だ、と思う。

ヤサコは見た目、最初の印象とは違って大分発展家だったのねえ。あのチュウはオジサンオバサンには不意打ちだったよ。
4423の「お兄ちゃん」はイサコにもヤサコにも(あるいはさらに大勢に)共通の存在だと思うけれど、実在の人物ではなくVRのようなもので、あるいは、アクセス者にPWを配信する役割、という風に想像している。

|

« アニメ感想:「精霊の守り人」15話 | トップページ | アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 28話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/15757780

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:電脳コイル 10話:

» 電脳コイル 第10話 [出不精な俺]
今週のコイルは、いつにも増して伏線が増えてきましたね。ちゃんと回収できるのか!?祈るばかりですw ネットの噂によると、メガネが発売されるずっと前から、中津交差点は事故が多い怪奇スポットだったようです サッチーと対峙するイサコ。 前回キラバグと結合した....... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 23時21分

« アニメ感想:「精霊の守り人」15話 | トップページ | アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 28話 »