« アニメ:レ・ミゼラブル 少女コゼット 29話 | トップページ | アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 30話 »

2007年7月28日 (土)

アニメ感想:精霊の守り人 17話

「水車燃ゆ」

ああして往来歩いているシュガは、みんな気にしていないけれどどう見ても目立つ筈だよなあ。ここはリアリティ無視ね。
そのシュガとバルサの初対面。これまたシュガの物言いがいかにも国家官僚、お役所言葉、すげえむかつく。どうみてもバルサが心を許す筈が無い、と思わせる。
兄の訃報を聞いて動揺するチャグム。これでバルサに不信を抱く?反抗期のきっかけか。
狩人の皆さん、水車小屋が留守だと思っていたとはいっても、トーヤに囲みを気付かれるのはやはりうかつでは?
ジンさん、お頭にしっかりチャグムへの想い(笑)を見抜かれ、速読さんには肩をポンされたりして可愛い。
トーヤは体を張った、よくやった!なるほど狼煙かあ。
狩人のスンのあの装い、女性か?

|

« アニメ:レ・ミゼラブル 少女コゼット 29話 | トップページ | アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 30話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/15926741

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:精霊の守り人 17話:

« アニメ:レ・ミゼラブル 少女コゼット 29話 | トップページ | アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 30話 »