« 韓国純情漫画「らぶきょん」愛は真実に勝る、されど自由はいかに?の14巻 | トップページ | アニメ感想:精霊の守り人 21話 »

2007年8月20日 (月)

アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 33話

「あきらめかけた再会」

サブタイトルが中途半端だな。
既にあちこちからツッコミ入ってるようだが、ホントにマリウスとコゼット、原作通りにやってると、現代ではバカップルにしか見えない。ホントにエポニーヌが主役にしか見えない。ユーゴーも吃驚だ。困ったもんだ。
一段と次回予告が早口解説。象の像と駄洒落のようだがこれが原作通りでしかも事実だったというんだからこれも驚きだ。

|

« 韓国純情漫画「らぶきょん」愛は真実に勝る、されど自由はいかに?の14巻 | トップページ | アニメ感想:精霊の守り人 21話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/16183582

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 33話:

« 韓国純情漫画「らぶきょん」愛は真実に勝る、されど自由はいかに?の14巻 | トップページ | アニメ感想:精霊の守り人 21話 »