« アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 46話 | トップページ | 今の朝青龍を見ていると~ »

2007年11月25日 (日)

マンガ感想:この知的恋愛エンターテインメントを見よ!「後宮」5巻、完結

海野つなみ・作(講談社刊)。異色の古典「とはずがたり」の「新訳」がまさに「堂々の」完結だった。

★この第五巻で、後半部分を一挙に網羅してある感じだが、原作の後半は、旅行記「的」描写が多くメインストーリーとは関係ないのでバランス的にはあまり気にならない。
★しかもマンガには、「世は参詣ブーム」と「解説」まで入っていて分かりやすい。
★そう、これまで各巻の感想にも繰り返し書いたが本当にこのマンガは分かりやすいのだ。といっても「マンガで読む古典全集」の類の分かりやすさのことではない。
★原作は実在した人物の虚実入り混じる娯楽読み物(※一般には女流日記文学と紹介されるが私は、「フィクション説」を採る)だから、当時の人には自明のことでも私には、現代語訳で読んでも本当に分かりにくい。特に今回の後半部分の分かりにくさの特徴は前半の人物関係に加えて、ヒロインの二条が都を離れてあちこち旅行するので、位置関係の把握、旅先の出会いまで理解を要求される(笑)し、人物もこれまで登場した人々のその後が、階位名で描かれるから、もう降参(笑)。
★それが、実に明瞭に解説され、構成も整理されていて作者の学者顔負けの研究振りに感嘆!
★それに何より「解釈」が凄い!原作では場面はあっても、心理描写が薄いところには、情感と機知に富んだドラマが展開されていて読ませる。古典ネタ現代文学よりよほど知的な面白みがある。
★本当に、所謂学者に勝るとも劣らない「研究」の成果だ。
★「源氏物語」ばかり読んでないで、「とはずがたり」とこの『後宮』を並べて読んで、知的恋愛娯楽を描いて余すところない、大河メロドラマを堪能しよう。

|

« アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 46話 | トップページ | 今の朝青龍を見ていると~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/17186616

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ感想:この知的恋愛エンターテインメントを見よ!「後宮」5巻、完結:

« アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 46話 | トップページ | 今の朝青龍を見ていると~ »