« ミステリ向けの職業~ | トップページ | マンガ感想:この知的恋愛エンターテインメントを見よ!「後宮」5巻、完結 »

2007年11月19日 (月)

アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 46話

「ジャヴェールの正義」

原作を知ってるものは、今日は本当に注目していた筈だ。ジャヴェールは命を絶つのか、絶たないのなら絶たないなりに納得させるだけの演出をするのか。

感想ブログを回ると若干がっかりの方が多いようだが、私はそうは思わん!
ぎりぎりまで自問自答するジャヴェール。
自分は何故ジャン・ヴァルジャンを逮捕しなかったのか?ジャン・ヴァルジャンが悔い改めていた・・・では自分は間違っていたのか?法律こそが正義ではなかったのか?では自分こそが犯罪者ではなかったのか!
その自答に至る時、完全に自分を追い詰めていたジャヴェールを描く脚本と何より、松山タカシの熱演が素晴らしい。この間、私も涙出っぱなしだった。過去何人もの役者がジャヴェール役に取り組んできた。そこにまた一人名優が加えられた。私はこれで松山タカシという名を完全に憶えた。
そして次の瞬間、背後から朝日が、そして鐘の音が、朝日を振り返って憑き物が落ちたように立ち尽くし涙をこぼすジャヴェール・・・またしても素晴らしい演出。本当に感動した。
朝の来ない夜はない。長い夜は明けた、皆に笑顔が戻った。

シュシュが姿を消しているきっとガブの弟分達を迎えにいっているに違いない。「賑やかになりますねえ」トゥーサンいい台詞。

|

« ミステリ向けの職業~ | トップページ | マンガ感想:この知的恋愛エンターテインメントを見よ!「後宮」5巻、完結 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/17123165

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 46話:

« ミステリ向けの職業~ | トップページ | マンガ感想:この知的恋愛エンターテインメントを見よ!「後宮」5巻、完結 »