« アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 44話 | トップページ | ミステリ向けの職業~ »

2007年11月12日 (月)

アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 45話

「パリの下水道」

この追う者と追われる者のサスペンスは間違いなく原作の功績だ。
ジャン・ヴァルジャン、マリウスを掲げて神の加護を絶叫、底なしの汚泥に沈み込み、一筋の光と共に、汚泥の中から雄叫びと共に浮上!
はっきり言ってバカ演出と思うけれど、この演出に「よくやった!」と喝采を送りたい。理屈抜きにジャン・バルジャンの雄姿と奇跡の感動を伝えている。リアリズムなんかクソ食らえ、ロマンだよ!コゼットの祈りとシンクロしているのも絶対よい!
シュジュはサッサとあの二少年を迎えにいけよ!
テナルディエの絡みは基本的に原作通り。ここはこれだけで、何で出てくるのか意味不明に見えるが、本当の活躍?はこれが伏線となってもう少し後になるのだ。
さあ、次回は、ジャヴェールとの最後の駆け引きと葛藤、いい役者二人の演技に期待でぞくぞくする。

|

« アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 44話 | トップページ | ミステリ向けの職業~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/17057625

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 45話:

« アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 44話 | トップページ | ミステリ向けの職業~ »