« アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 48話 | トップページ | アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 50話 »

2007年12月10日 (月)

アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 49話

「私のお母さん」

アニメオリジナルのコゼットの過去への旅。自らの辛い日々とファンティーヌの辛い人生への旅。またしても涙が止まらない。「(コゼットのお母さんの)革命だったんだ」ガブローシュ上手いこと言うなあ(笑)。斉藤由貴の歌が本当に素晴らしい。
これでコゼットが過去への決着をつけて50話で結婚。とすると、その後、1、2話でジャン・ヴァルジャン自身の決着をつける時か。

|

« アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 48話 | トップページ | アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 50話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/17333656

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 49話:

« アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 48話 | トップページ | アニメ感想:レ・ミゼラブル 少女コゼット 50話 »