« テレビ番組感想:NHK「探検ロマン世界遺産」 | トップページ | アニメ感想:「絶望先生」と「プリキュア5」のクライマックスを~ »

2008年1月14日 (月)

アニメ感想:名作三昧?

レンタルで、ようやく「ゲド戦記」を観た。散々に言われた程、悪くはなかった。前半部は不覚にも(笑)感動してしまった。しかし全編見終えると良かったと言う程ではなかった。やはり原作を再構成するに当たりコンセプトを誤ったような。光と闇の戦い、竜の国の奪還等等もっとストレートなファンタジーでよかったと思う。心の光と闇のメタファーをあまりにストレートな精神分析映画にしてしまった。
『ポルフィの長い旅』2話「友達がやってきた」美しいリアルな絵、かわいいミーナ・、素敵なお母さん・・・と、素朴な感動でよい。
そして日本テレビでは『あらすじで楽しむ世界名作劇場』(笑)。この番組は毎回、観ると趣向が結構面白いのだ。

|

« テレビ番組感想:NHK「探検ロマン世界遺産」 | トップページ | アニメ感想:「絶望先生」と「プリキュア5」のクライマックスを~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/17694763

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:名作三昧?:

« テレビ番組感想:NHK「探検ロマン世界遺産」 | トップページ | アニメ感想:「絶望先生」と「プリキュア5」のクライマックスを~ »