« アニメ感想:ポルフィの長い旅 4話 | トップページ | 韓国純情漫画感想:「らぶきょん」あの御方の運命と重なる16巻 »

2008年2月 3日 (日)

ドラマ感想:大河ドラマ「篤姫」感想その2

夏目房之介氏のブログを読んでいたら、「あの時代」、「男尊女卑の薩摩」で女性があんな行動するのはあり得ないという意味のことを書かれていた。
だが、却ってそれで閃いた。「男尊女卑」社会で「あり得ない女性の活躍」これにピッタリ当てはまる大ヒット時代劇、やはり「大長今」(宮廷女官チャングムの誓い)だ。

あのドラマの本国の大ヒットの要因が韓国時代劇においても「男尊女卑の朝鮮王朝社会でのあり得なさ」だったのだ。そんな社会で身分の低い女性が超人的な活躍をする、ハードよりソフトに、リアルよりロマンを優先した演出が画期的だったのだ。

夏目氏のブログからさらに引用するとその後
今の視聴者に面白く観てもらうには、ある程度しかたない。娯楽ドラマなのだし、ウルサいこというのもヤボだ。』
と締めておられるが、私はむしろ思うに、
「篤姫」が本当に「チャングム」の影響を受けてヒットを狙うなら、「ある程度」どころではない。より積極的に「有り得なさ」を追求していくのではあるまいか(笑)。
今年の「篤姫」で、同姫は、これから11ヶ月益々有り得ないスーパーレディな活躍を見せることを期待している。これを『チャングムする』と呼ぼう(笑)。

|

« アニメ感想:ポルフィの長い旅 4話 | トップページ | 韓国純情漫画感想:「らぶきょん」あの御方の運命と重なる16巻 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ感想:大河ドラマ「篤姫」感想その2:

« アニメ感想:ポルフィの長い旅 4話 | トップページ | 韓国純情漫画感想:「らぶきょん」あの御方の運命と重なる16巻 »