« マンガ感想:この世界の片隅に 第24回 | トップページ | マンガ感想:「戦え奥さん!!不妊症ブギ」 政府は今すぐ本書を熟読せよ! »

2008年2月 9日 (土)

アニメ感想:機動戦士ガンダム00 18話

「悪意の矛先」

いやあ、見応え十分。しかし、息抜き担当だった?沙慈とルイスも遂に、こうなってこれからきつくなるなあ。でも、指輪を巡るバカネタと思っていたら、それがこうなってルイスの左腕につながっていく展開の演出には、痛いと同時に感心した。最近の演出って痛いのはリアルだが、感心させるものがない、ってのが多いから、これはさすがスタッフの技量が違う。ルイス役を演じる斎藤千和さんにとっても最高の大舞台だったな。

で、ここまできたら恥かく覚悟でスローネの連中を予想してみよう。
皇達の推理と前回の木星の場面に従えば、研究を木星から八十年前に盗んであれだけのものを作り上げた人物がいるってことだが、ここでは、もう一寸好意的に考えてみる。
連中の真の目的が戦争根絶ではなく、ソレスタルビーイングも同様なのなら、ソレスタルビーイングが活動を始めれば、どうしてもそこから情報が漏れ出す。
ネットワークが活動を始めれば、過去の情報(人、モノ、記録)はある意味で不要となる。そうした情報流出を根絶することが目的の、正味期間限定特別セール中なのではあるまいか(笑)。案外三人の体内には目的完遂と同時に発動する時限爆弾があるかも。

|

« マンガ感想:この世界の片隅に 第24回 | トップページ | マンガ感想:「戦え奥さん!!不妊症ブギ」 政府は今すぐ本書を熟読せよ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/40060216

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:機動戦士ガンダム00 18話:

» (アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第18話 「悪意の矛先」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
機動戦士ガンダム00 2 新たなガンダムによる武力介入は一方的な破壊活動だった。刹那はその在り方に疑問を抱く。そんな中、王留美は新たなガンダムマイスターたちの動向とその存在について確認するため、アレハンドロとコンタクトを取る・・・。... [続きを読む]

受信: 2008年2月 9日 (土) 22時53分

« マンガ感想:この世界の片隅に 第24回 | トップページ | マンガ感想:「戦え奥さん!!不妊症ブギ」 政府は今すぐ本書を熟読せよ! »