« マンガ感想:「戦え奥さん!!不妊症ブギ」 政府は今すぐ本書を熟読せよ! | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 6話 »

2008年2月10日 (日)

アニメ感想:しゅごキャラ!!

イクトの鍵とあむの錠という組み合わせに驚いている。既に性的な隠喩であることを感じている人は多いが、私は、一寸昔の児童文学、乙骨淑子の『十三歳の夏』を思い出した。
ヒロインの心情描写を以下引用する。

『利恵は錠前になっていた。木戸の扉に、身動きできないままぶらさがっている。だれかきて、はずしてほしい。わたしの鍵穴に鍵をさしこみ、かちゃりと音をたててはずしてほしい、と利恵はおもう。だが、しいーんとしたまっ暗の中にあるものは、錠前の利恵だけだった』
引用終わり。
ヤングアダルトノベル普及以前の三十年前の児童文学で、微妙で多感な年頃の少女の孤独や心の成長を過激な描写は一切なしで描いた児童文学だ。かのNHK少年ドラマシリーズでドラマ化されたこともある、一定の年齢以上の人にはかなり有名な作品だったので、このアニメの原作者も読んでいたかもしれない。

|

« マンガ感想:「戦え奥さん!!不妊症ブギ」 政府は今すぐ本書を熟読せよ! | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 6話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/40076629

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:しゅごキャラ!!:

« マンガ感想:「戦え奥さん!!不妊症ブギ」 政府は今すぐ本書を熟読せよ! | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 6話 »