« テレビ番組感想:探検ロマン世界遺産SP(2008/3/29) | トップページ | アニメ感想:マクロスF 1話 »

2008年3月31日 (月)

アニメ感想:ポルフィの長い旅 13話

「失ったもの残ったもの」

何故この、昭和三十年代にただ一度だけ翻訳された作品がアニメ化に選ばれたのか、今にして気付くとは迂闊だった。一寸考えれば直ぐ分かりそうなものだった・・・地震だからだ。
日本では、このリアリティが段違いだからだ。かといって日本の地震の話だったら、リアル過ぎてトラウマが出る人もいるだろう。実際私の知人にも未だにトラウマに苦しむ人もいる。

外国ネタのアニメならその点心配ない、とは言えないのは、無論だが、やはりこれを一年間観ることで、過去の被害を忘れてしまわないように、主観だけでなく客観性を持ち得るように、共感と想像力を失わないように、等とフィクションがもつ現実に対する役割と力は様々だと大きな期待をしている。

|

« テレビ番組感想:探検ロマン世界遺産SP(2008/3/29) | トップページ | アニメ感想:マクロスF 1話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/40708714

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:ポルフィの長い旅 13話:

« テレビ番組感想:探検ロマン世界遺産SP(2008/3/29) | トップページ | アニメ感想:マクロスF 1話 »