« アニメ感想:マクロスF 4話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 17話 »

2008年4月27日 (日)

アニメ感想:コードギアスR2 4話

「逆襲 の 処刑台」

今回もルルの大イリュージョンショー、257人を如何にして脱出させるか。
ロロは、暗殺一筋の少年時代か、食事の回数をいちいち数えるかって・・・うわあ。ギアスの仕組みは大体予想通り記録映像で判明。しかし、その力は驚異でも、精神的にはスザクのような強い意志が無い分、御しやすかったか?

そしてイリュージョン本番!そうか、この人工都市ではその手があったっけ。ルパン三世も真っ青の大仕掛け、力技、というか、歌舞伎の屋台崩しを思い出した。ある意味、大笑いだわ。
無粋なツッコミをいれるなら、処刑台の皆さん、首枷もつけて固定されていたからなあ、その状態であんな大揺れを食らったら、ムチ打ちどころか首の骨折るのでは・・・やはりこれは無粋だ、そんなこと言ったら、そもそも皆衝撃で死ぬな。

ロロを「落とした」ルル、凶悪さ復活。落とされたロロ、優先一位C.C.の捕獲、二位のルルーシュ暗殺の条件付けの甘さを論理で突かれたということになるのかな。この辺は論理的には厳密なのかどうか?検討の余地あり?
これまた彷彿としたのは、「2001年宇宙の旅」のHAL9000(映画では分からないけれど、先に逝去したクラークの小説版を読むと、与えられた命題の論理矛盾にストレスを起こして「狂った」ことが分かる)や、アシモフの「ロボット工学三原則」諸作(三原則に抵触するシチュエーションに遭遇したロボットが一見、不可解な行動を取る)。ってロロはロボットか?ひでえ。

他、カグヤさんも、あのメンツと一緒に亡命中か?(なんかあっけない)。ヴィレッタさん、扇が助かって、あれは確かにホッとしてたな。観てるこっちもホッとして今後の展開に期待しちゃう。

|

« アニメ感想:マクロスF 4話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 17話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/41013732

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:コードギアスR2 4話:

« アニメ感想:マクロスF 4話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 17話 »