« アニメ感想:マクロスF 7話 | トップページ | マンガ感想:ちはやふる(講談社。末次由紀 作) »

2008年5月18日 (日)

アニメ感想:コードギアスR2 7話

「棄てられた 仮面」今回のカグヤの出番を観た後、今回(=同日)のNHK大河ドラマ「篤姫」を観ると、実に妙な気分になった。

「コードギアス」で「大奥」ものを演れそうだぞ!?
さて、ナナリーに振られて?やさぐれるルルーシュ・・・まったくこの一族は親子関係は最低なのに、どいつもこいつも姉萌え、兄萌え、妹萌え、弟萌え・・・それだけなら文句はないが、皆、戦や政(まつりごと)に支障が出るんだから困ったもんだ。この性癖がなければとっくに世界制覇しているぞ、多分。

うーん、真面目な話「種デス」であれだけやっても問題にならなかった、ということは漫画(例えば要対策「日本ユニセフ協会」)に比べるとテレビアニメはそれほど問題にされていないのかな???
という訳で、日曜夜の家族の会話を騒がしてもおかしくないような場面にセリフ、『英雄色を好む』、「薬」(「リフレイン」をこの時間帯に!)、『慰めてくれ・・・女ならできることがあるだろう』ある意味感嘆するよホントに。

さて、カレンの「活」は左利きの張り手。よっしゃ!しかし、ブリタニア人の級友達の励ましで復活してしまうのは、一寸矛盾しているような気がしないでもないような(ちょっと掘り下げが足りないような)。
ルルはロロの存在を軽視しているぞ!やはりロロが嫉妬に来るってナナリーを暗殺してしまうクライマックスに1000点賭けよう。
私は高校時代、化学反応式全く駄目だったので、今回のルルのイリュージョン、メタンと海水(塩化ナトリウム?)で泡が出る(石鹸作りか???)の化学トリックが分からん?後でよく調べてみよう。

|

« アニメ感想:マクロスF 7話 | トップページ | マンガ感想:ちはやふる(講談社。末次由紀 作) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/41249383

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:コードギアスR2 7話:

» (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第7話 「棄てられた仮面」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
コードギアス 反逆のルルーシュ volume02 (Blu-ray Disc) 闘う意味を見失いあて度も無く街を行くルルーシュ。このままゼロを棄ててしまうのか?迷い彷徨い無人のアッシュフォード学園でルルーシュが観たものは?同じ頃、トウキョウ湾に侵入した黒の騎士団にスザクが迫る!...... [続きを読む]

受信: 2008年5月19日 (月) 00時21分

« アニメ感想:マクロスF 7話 | トップページ | マンガ感想:ちはやふる(講談社。末次由紀 作) »