« アニメ感想:コードギアスR2 7話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 20話 »

2008年5月21日 (水)

マンガ感想:ちはやふる(講談社。末次由紀 作)

「ガンバレ!」が禁句になった、このストレス社会に、再び頑張る姿が現れた!

様々なプレッシャーの中にありながら、がんばる子供達の流す汗と涙が、光り輝くほどに眩しく映る。
百人一首と言えば、少年時代、暗記できない、勝負に負けた・・・といった痛い記憶も本書を読みながら疼いてきた。
しかし、それ以上に、疲れた中年男が、再び熱くなった。それ程に情熱的なマンガだった。
かつてはバブル崩壊とともにこの中年男もゼロからやり直してきた。カムバックしてきたこの作者に心からエールを送りたい。傷癒えた鳥が大きく羽ばたいた。

|

« アニメ感想:コードギアスR2 7話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 20話 »

ちはやふる」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/41278982

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ感想:ちはやふる(講談社。末次由紀 作):

« アニメ感想:コードギアスR2 7話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 20話 »