« アニメ感想:二十面相の娘 5話 | トップページ | テレビ・新聞感想:中国ばかりでミャンマーのサイクロン被災報道はどうした? »

2008年5月11日 (日)

アニメ感想:コードギアスR2 6話

「太平洋 奇襲 作戦」

機転が利くわね、ロロ。さすが修羅場くぐってるだけはあるか。
さて、役者が色々出そろった。
しかし、ルル=ゼロの株は下がったんじゃねえかなあ。ナナリーなりの自我、理想の目覚めに文字通りグラッときている。今回もまた考えてみれば当たり前のことだ。いつまでも守ってもらうだけの子供じゃいられないのだ。「R2」の趣旨ってルルのイリュージョンとアイデンティティの試練がテーマか。

しかし今回の本当のサプライズはV.V.と皇帝の関係かも。はっきりいって気色悪・・・。
(追記)
逆か?、あの「兄さん・・・」は、「V.V.×皇帝」の腐女子狙いか・・・。
ヒートアップするスザク対カレンの、ロイドVSラクシャータの代理戦、この二人のマッドサイエンティストがこの世界に終止符を打つ、というラストを予想しておこう。

|

« アニメ感想:二十面相の娘 5話 | トップページ | テレビ・新聞感想:中国ばかりでミャンマーのサイクロン被災報道はどうした? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/41171112

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:コードギアスR2 6話:

» コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 06「太平洋 奇襲 作戦」 [電撃JAP]
博士「トラトラトラはHINOIチーム」助手「発想が貧困すぎます・・・」 [続きを読む]

受信: 2008年5月11日 (日) 19時30分

« アニメ感想:二十面相の娘 5話 | トップページ | テレビ・新聞感想:中国ばかりでミャンマーのサイクロン被災報道はどうした? »