« アニメ感想:マクロスF 10話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 23話 »

2008年6月 8日 (日)

アニメ感想:コードギアスR2 9話

「朱禁城 の 花嫁」

うーん、いいところで臨時ニューステロップ、秋葉原通り魔殺人で6人目の死亡者・・・。ここでドラマへの集中が完全に切れた。録画を見直してから感想書こう・・・しかし第二期にはトコトン、ケチがつくなあ。

<追記>
中華連邦の大時代的な設定、徹底した戯画化だね。「コードギアスR2」はリアル切捨て、あくまでロマン重視でいくという表れか。CLAMPのデザインにはその方が合っているとは思うが。
あのエプロン姿確かに裸エプロンに見えるなあ(んなわきゃあ無いとは思うけれど)。
Aパート侵略者にならない方法で洛陽を落とす=天子を押さえるのが、Bパートのあれか!本当に伏線を引っ張らないね。

今回一番気が利いてるのは、黒の騎士団は結婚の結納品~うまいこといいますね~使えない才能に満ち満ちているなあ・・・かもしれない。

セシルさん人参製の飾りを食ったんか。だとしたらだれか止めろよ。カノンさんやっぱり?。シュナイゼルさん人事サプライズの天才だね。ルルより一枚常に上か。ニーナは本当に要注意人物、トリックスターか?。
カグヤについてすっぴんのカレンまで連れて出てくるのはやはりビックリ。この無駄な大胆さ、ラストの凶悪さ、ナルシスでやっぱルルはこれがいい。全体として初遭遇のゼロとシュナイゼルは、後者の勝ちか、盤ゲームの高位者は手で分かるというから、これでゼロの正体読まれた、と予想しておこう。

シンクーさんの花嫁略奪(クーデターだっけ?)演じる緑川光共々絵になるねえ、普通に考えてルルはお邪魔虫だよ。誰が見ても手を貸しておけばよい、と思うよ。これが決してそうではないことを次回以降の展開で見せて、また驚かせてくれることを切望している。
しかし、ジェレミアさん要るう?

|

« アニメ感想:マクロスF 10話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 23話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/41471159

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:コードギアスR2 9話:

» コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 09「朱禁城 の 花嫁」 [電撃JAP]
博士「天子様を巡るロリコン共の争いwww」助手「違ぇよジジィwww」 [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 20時18分

» (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第9話 「朱禁城の花嫁」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 世界戦略を進める為、中華連邦に渡ったゼロと黒の騎士団。EUがブリタニアにより弱体化しつつある今、残る大国を手中にいれる事こそ打倒ブリタニアを果たす為の大きな足がかりとなる。 国の中枢である朱禁城。陰謀と策謀、様々...... [続きを読む]

受信: 2008年6月 9日 (月) 01時29分

« アニメ感想:マクロスF 10話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 23話 »