« アニメ感想:ポルフィの長い旅 25話 | トップページ | アニメ感想:図書館戦争 最終回 »

2008年6月28日 (土)

アニメ感想:「アリソンとリリア」アリソン編最終話

うちではカミさんより、私が視聴中から憤慨しっぱなし(笑)   

これが原作通りだとしてもオレは納得しねえぞ、こちらの期待を悪い方に裏切る展開。アリソンの親父「外道!」。娘の男を奪っていく、何が世界平和のためだ!冷戦時代以前のヒーローマンガじゃねえぞ。
アリソンの妊娠で、すんでの処でヴィルは外道オヤジをぶん殴ってアリソンのところへ・・・とオレは思ったのにあれよあれよと・・・。
しかも、情報部員となったヴィルは国籍も身分も別人となり、アリソンと娘に会ってはいるけど、娘に名乗りはあげられない・・・そんな状態を許しあったアリソンとヴィルにも納得できない・・・オレの話を作るなら、ヴィルが事実を知った時点で外道オヤジを・・・(以下同文)。

|

« アニメ感想:ポルフィの長い旅 25話 | トップページ | アニメ感想:図書館戦争 最終回 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/41667942

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:「アリソンとリリア」アリソン編最終話:

« アニメ感想:ポルフィの長い旅 25話 | トップページ | アニメ感想:図書館戦争 最終回 »