« アニメ感想:ポルフィの長い旅 29話 | トップページ | アニメ感想:マクロスF 16話 »

2008年7月24日 (木)

アニメ感想:カムイの剣

1985年の角川映画。原作、矢野徹。この春、廉価版DVDが出たのでざっと23年振りに観た。角川映画のアニメというと「幻魔大戦」がよく話題にされるが、私の記憶ではこの「カムイの剣」の方が個人的には好みだという印象だった。久しぶりに観て、やはり印象は変わらなかった。

二時間を越える長尺を飽きさせないテンポの良さ。宇崎竜童のロックと林英哲の和太鼓の、今で言うコラボに加え、記憶になかったがケチャのリズムまで入っていた(完全に「アキラ」の芸能山城組に先んじていた)BGMがゾクゾクしてくるほどカッコいい。確かあの後、宇崎竜童は、和太鼓バンド「竜童組」も作って活動していたが、今回これ書くにあたり、一寸ブログを回ってみたらその後、林英哲は、宇崎竜童と喧嘩別れして、「カムイの剣」の事には触れないとかでビックリ。

村野守美のキャラクターデザインは今では見なくなった劇画調が懐かしい。忍術というより視覚に徹したケレン味たっぷりの妖術の毒々しい色遣いと華やかな様式美の動き。お雪の分身の術と次郎のカムイ無拍子の対決はその白眉だ。アクションは当時は「血飛沫過剰」という気もしたが今となってはそれほど気にならない。お雪と次郎の絡みもアニメ的というより昔の劇画っぽさかもしれない。再読に耐えうる作品だった。

|

« アニメ感想:ポルフィの長い旅 29話 | トップページ | アニメ感想:マクロスF 16話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/41959361

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:カムイの剣:

» 映画「カムイの剣」 [HeartShapedBLOG]
借りた漫画「カムイ伝」を読みながら、ふと「カムイ」という言葉で思い出した映画がある。 たしか観たのは中学の頃だったかな。 やけに面白い映画だった。 カムイと名が付いてはいるが「カムイ伝」とは関係ない。 作品は知らなくても竜童組のテーマ曲は聴いたことがある人も多いだろう。 予告編 忍者と西部のガンマン、どっちが強いか・・・そんな異種格闘技戦みたいな展開は面白かったし、ストーリーの突き抜けた荒唐無稽さも楽しい。 2時間なんぞあっという間だ。 内閣改造もこれぐらい痛快であれ。... [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 09時51分

« アニメ感想:ポルフィの長い旅 29話 | トップページ | アニメ感想:マクロスF 16話 »