« アニメ感想:マクロスF 13話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 27話 »

2008年7月 6日 (日)

アニメ感想:コードギアスR2 13話

「過去 から の 刺客」

フェイントをかけてもうOP、EDを入れ替えたか、しかも、最初のFLOW とALIプロジェクトに戻したのはスタッフの正直な気持ちか(?)

意外性というか、本当にもう13話までサプライズの連続だったな。残り半分、私達を驚かせ続けらたら文句はないが、そういう話を名作、傑作と呼べるだろうか。そう期待したいが。
ビックリ①シャーリーに関しては、前回の次回予告は「うそつき!」(笑)だ。しかしスザク狙いだったとは(違う)。女の子の「好き」の気持は無敵ということね。全てに勝った筈だった。しかし嫉妬に狂った男の暴走を招くとは意外だった。ロロの暴走だけはいつかあるだろうと予想していたが、ひきがねがこれとは。やはりルルーシュに幸せと安らぎはもはや許されない。
②ジェレミアさん、正面突破も、転向も早い!早過ぎてあっさり感が。意外に長生きか。
③しかし、本筋より、びっくり過ぎて全て持っていっちゃたのはまた咲世子さんだよ。新OPで唯一驚いたのは、あのコスチューム?唖然・・・その驚きも収まらぬうちに・・・ジェレミアVS.咲世子なんてバカバカしい予想した奴なんているのか?同人誌の発想だよ(笑)。これでいいのかスタッフ?
という訳で?他にもあらゆる事を気がかりにしつつ残り1クール。これだけ大勢の「役者」が出揃った以上、怪獣大戦争とでも形容すべき怒涛の大ボラを期待したい。

|

« アニメ感想:マクロスF 13話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 27話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/41753642

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:コードギアスR2 13話:

« アニメ感想:マクロスF 13話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 27話 »