« アニメ感想:コードギアスR2 20話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 34話 »

2008年8月25日 (月)

アニメ感想:マクロスF 20話

「ダイアモンド・クレバス」

マクロスだ、兵器で戦には勝てない。歌える人が歌ってこそ荒んだ人の心を癒す。いいねえ。しかし・・・ここでミハエルがロイ・フォッカーの役とは完全にフェイントだったな。
ランカの歌は、おそらく真の幼生を成虫にする。だからこそ、ランカの歌で勝つのではない、バチュラを鎮めるのだ、そうでないと戦いは終わらない。
しかし未だに見えないのがますます黒い本領を発揮する井上喜久子@17歳じゃなかったグレイス(達)の真の目的だ。

|

« アニメ感想:コードギアスR2 20話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 34話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/42274063

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:マクロスF 20話:

« アニメ感想:コードギアスR2 20話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 34話 »