« 第47回日本SF大会(DAICON7)で企画をやってみた感想 | トップページ | アニメ感想:マクロスF 20話 »

2008年8月25日 (月)

アニメ感想:コードギアスR2 20話

「皇帝 失格」

コーネリアはさすがよく分かってますね。「爵位が全てではないぞ」、って。ルルが女のことを分かっていればとっとと黒の騎士団に取り込めていたのに。
スザクは分かりやすいわな。シュナイゼル、コーネリアにまで背を向けて、ジノを威嚇して、自分に目をかけてくれた人、全員を敵に回し、シャルルと刺し違えて死のうって言うんだろう。
ナイト・オブ・ワンも結局は、ギアスをかけられたしもべか。これはつまらん。
ディートハルト、どんな演出をぶち上げて袋叩きにされたんだろうか?。しかしゼロという役者がいなければ演出も活かされそうにない。
それどころか、カグヤやシンクーさんにもばれちゃった。ああ。
これが最後のルルイリュージョンか。シャルルを殺す方法がないのなら、その鉄壁の守りに封じ込んでしまえばいい、という逆転の発想。

そして今回のサプライズは、アーニャの中にいたかマリアンヌ、いや、同時に、C.C.にギアスを与えた女(百々麻子)・・・。そうか、そう言えば、不思議だった、あの時、教会でC.C.とどう殺しあったのか具体的な描写が無かった・・・伏線だったのか!

[訂正追記」後で見直したら、ちゃんとC.C.からギアスをもらったと言っていた。だから上下の推理はあっけなく間違い。だとしたら、あんな母親だと知ったらルルの絶望はますます深まるだけでは・・・。

あの女?こそ真の不老不死、マリアンヌやアーニャ等々、古より人の肉体の器に入って永遠に生きる魂だけの存在か?それがいまシャルルの行動を知って、アーニャの体の表に出てきた。そして、やはりあの部屋に残っていたC.C.を連れ戻してきた。
ならば、彼女の言う「ルルーシュを助けるべきかしら」というのは?肉体を捨てさせるということでは?あるいはナナリーもすでに?
ルルーシュの行く先は、ダンテの地獄巡りか、メトセラか。いずれにせよ永遠の生という牢獄に変わりはない。

|

« 第47回日本SF大会(DAICON7)で企画をやってみた感想 | トップページ | アニメ感想:マクロスF 20話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/42273180

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:コードギアスR2 20話:

« 第47回日本SF大会(DAICON7)で企画をやってみた感想 | トップページ | アニメ感想:マクロスF 20話 »