« 北京オリンピック開会式 感想2 | トップページ | テレビ感想:長崎平和式典(NHK) »

2008年8月 9日 (土)

アニメ感想:マクロスF 18話

「フォールド・フェーム」

グレイス・・・まさに井上喜久子17歳の魔性の本領を発揮した悪魔の微笑・・・実に怖い。三島はどこまで把握しているのか、その三島はルカに何をプロジェクト提案させたのか。所詮は皆、グレイスの掌の上か。
どん底のシェリル・・・アイドルは所詮、人形に過ぎない、というのも「マクロス」のモチーフだったねえ。女と男の扱いはミハエルに任せろ、か。
シェリル・ノームは、ノームの血筋ではなく、名前をもらっただけなのかもしれない。コスモネイチャー誌の写真中央が老後のノーム、左がグレイスの原型、右が・・・あれがランカの・・・か?
ランカのミンメイアタック?のセッティング、「愛・おぼえていますか」そのもの、ご丁寧に記者会見シーンまでそっくりに再現。再現といえば、今週のOP、絵コンテ、「黒河影次」!よっ!河森!。
何気に宇宙戦闘シーンは、毎度のことながらレベルが違う。これがドラマの息抜きに思えてしまうのも「マクロス」たる所以だ。
傑作だったのはバーゲンセール。三人娘とボビーが品物をためすがめつし、取り合いしているのを尻目に、キャサリンは既に、買い物袋を何個も抱えて・・・つまり彼女の方がちゃっかりしている、見る所は見てる、手上だってこと?
未来志向のない世俗的なドラマ感覚(?何言ってんだ俺)がマクロスたる所以、シナリオの吉野弘幸がそのことをよく分かっているねえ。

|

« 北京オリンピック開会式 感想2 | トップページ | テレビ感想:長崎平和式典(NHK) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/42112984

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:マクロスF 18話:

» マクロス FRONTIER 第18話 「フォールド・フェーム」 [Shooting Stars☆]
シェリルの過去・グレイスの過去。ややこしい展開になってきました。 [続きを読む]

受信: 2008年8月 9日 (土) 12時55分

» マクロスF 第18話「フォールド・フェーム」 [電撃JAP]
博士「戦慄の戦力外通告・・・」 助手「恐るべし17歳・・・」 [続きを読む]

受信: 2008年8月11日 (月) 23時12分

» (アニメ感想) マクロスFRONTIER 第18話 「フォールド・フェーム」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
マクロスF(フロンティア) 3 (Blu-ray Disc) フロンティアではバジュラの攻撃により物資が不足。エネルギー供給を制限され、食料や水もすべて配給制となる。シェリルは体調がなかなか回復せず、ますます不安になり、アルトを探しに出かけるが、高熱で倒れてしまう。それを....... [続きを読む]

受信: 2008年8月12日 (火) 12時17分

« 北京オリンピック開会式 感想2 | トップページ | テレビ感想:長崎平和式典(NHK) »