« アニメ感想:コードギアスR2 25話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 40話 »

2008年9月29日 (月)

アニメ感想:ポルフィの長い旅 39話

「君へと続く道」

この大胆不敵さ。意味深なサブタイトルに打ち切りか?と心配する視聴者もいるのに、どこ吹く風。3クール目のラストという節目だというのにドラマらしいドラマもなし、望月監督作詞の挿入歌をバックに延々と山の間道を歩くだけ。
冒頭例の如く、オリーブ農園で農家のおっさんにどやされて。ジーナの件は後でじっくり書くとして飛ばし、数個の胡桃をアポロと分け合い、今日一日の唯一の食事を終え、翌朝アポロがポルフィの食事の為に野ネズミを捕ってきて差し出すのは、名作アニメはやっぱりいい!と拍手したい。

出会ったケバい女ジーナ、大人には娼婦だというまでもないが、ポルフィにしてみれば呼び止められたり追求されたり愚痴られたり褒められたりした上で、おいてきぼりされたり変な女だったろう。しかしテレビの前のお父さんとお母さんはどうやって良い子のみんなに説明したのだろうか(今年はこれでこういうシーン何度目だ?)。本当に怖れを知らぬスタッフだ。ファミリー名作アニメに客引き女を出してくる、しかもその描写のリアルなこと!。
本当~に、今年は何度も考えさせられたが、やはり本当に本当~に視聴者が真に成熟したのだろうか(つまんないことで不評になった昔と違って)。だとしたら安心してこれからも名作アニメを観ていられるのだが。
純粋に個人的には、ジーナの描写はシンプルだが繊細で味わいのあるもので良かった。

この街道での娼婦と少年の行きずりのドラマに、松本清張の短編「天城越え」を連想させた(昔NHKでドラマ化されたことがあるが、これがまた名作だった)。あるいはアニメスタッフは「事件のない」「天城越え」を意識的に演出したのではないか・・・とあえて誤読をしておこう。

|

« アニメ感想:コードギアスR2 25話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 40話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/42635610

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:ポルフィの長い旅 39話:

« アニメ感想:コードギアスR2 25話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 40話 »