« アニメ感想:マクロスF 25話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 39話 »

2008年9月28日 (日)

アニメ感想:コードギアスR2 25話

「Re;」

最後までサプライズで押し切ったか。しかしこれはやはり慌ただし過ぎるよ。録画再生してゆっくり見てくれと言わんばかりの展開だった。実際、見直さないとよく分からんかった。
世界の憎悪をすべて自分に向けさせた上で死ぬ、というのは、予想通りだったけれど、ガンダムやエヴァを越えるビジョンを見せてほしい、という期待はかなえられなかった。
ただしこれは、それら以上の発想がなかった、という意味ではなく、下手なビジョンやアイディアより徹底したリサーチに基づくエンターテインメント、という枠に止めた、ということかもしれない。
人類の希望を信じて、自ら犠牲になって死ぬというのは、通俗的なラストはエンターテインメントとしては久しく見なかったが、むしろ極めてオーソドックスなラストシーンだ。故に極めて分かりやすい。
とにかく、スザクにとどめをささせる場面は十分感動的で悲愴感もあったと思うよ。
ルルは罪を死をもって償い、スザクは言わば生き地獄を強いられ、C.C.も死ぬことを許されなかった。三人三様の罪と罰だ。
生き残った人達は皆幸せになっているのはいいし、ジェレミアさんのオレンジ農園というオチもいいけれど、でもジェレミアさんはあの状況の後、どうして無事でいられたんだ、関連商品買って観ろ、読めってことか?、ギアスキャンセラーでアーニャの記憶を解いたのも分かるが、やはりギアスキャンセラーだけは無理の多い設定だったと思うなあ。
見返せば、前回シュナイゼルには確かにゼロに従えと言っているし、今回は、ギアスをナナリー以外にはギアスをかけていないし、「ルルーシュに従え」とかかってる人ばかりだからルルがいなくなれば無意味となるから、一応つじつまは合ってる訳だ。
カレンや藤堂さん、というより主だった人達は皆、あの瞬間、ルルの意図を察したんだろうな。だからばれる心配はない。だけどマジに考えれば、ラクシャータさんの言うとおり、人は弱いもの、いつまでもつかどうか?
あの結婚写真と[追加:色紙]見ると、皆さん元気だということが一目で分かるようになってるのね。

[追記]扇さん日本国首相っつうのは出世し過ぎでねえか。いささか日本の未来が頼りないなあ。つまり首相夫妻はできちゃった婚か・・・ある意味少子化対策になったかも。握手シーンの向こう側で護衛しているのはシンクーさんのナイトメアだけどシンクーさんの生死は不明だったなあ。話戻してナナリーとシュナイゼルの半裸の晒しもの、茶番もいいところだが、茶番そのものを演出している訳だからこれでいいのか?ラクシャータさんとロイドさん「進化」と「進歩」で何をもめた?これもブルーレイかドラマCDかノベライズ読めってか。子供だましだったかも・・・とも考えたけれど、そもそも今の現実政治の方がよほど茶番じみてきたからなあ。

[追記2]最終的にナナリーの騎士はスザク・・・これも当初のルルの思惑になったということか。後日談作るとしたら、アーサーが暴れてゼロ=スザクの正体がバレるってのは?

[追記3]「R2」は谷口監督による「少年ジャンプ」方式を試みた作品だったのかも。

|

« アニメ感想:マクロスF 25話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 39話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/42624492

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:コードギアスR2 25話:

» (アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第25話 「Re;」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume03 ゼロレクイエム。すべてははルルーシュとスザクの約束の為に。さらばルルーシュ、ゼロ最後の日!?さよならスザク、さらば戦いの日々そして・・・コードギアス最終回!万感の想いを胸に全力で刮目せよ! ... [続きを読む]

受信: 2008年9月29日 (月) 13時37分

« アニメ感想:マクロスF 25話 | トップページ | アニメ感想:ポルフィの長い旅 39話 »