« アニメ感想:コードギアスR2 23話 | トップページ | ニュース感想:金融不安 »

2008年9月15日 (月)

アニメ感想:ポルフィの長い旅 37話

「ふたりで見る景色」

教会で見た「不思議な」「かなしい」絵は、名作劇場代表作「フランダースの犬」のラストシーン。今回の話は、あのあまりにも有名なラストシーンを使うことから思いついたのか?
つまり死地を求めて彷徨っていたベルナルドがこの絵を見て死に場所と自分の死に水を取る相手を選んだ、と考えると感動しそうだが、ということは自分をパトラッシュに、ポルフィをネロに見立て・・・と考えるとなんか笑ってしまいそうだ。
ベルナルド=これも英語読みすればセント「バーナード」のことか。そう考えるとあいつは、「ヨーゼフ」そっくりだ(言うまでもない名作「ハイジ」の犬)。
今回はゲスト声優ではなく、ゲスト「犬」キャラだったということか。
アポロが発情期を迎えて別れるかと思ったら結局女よりポルフィを選んだ・・・これだけがまた妙にリアル描写。
しかし3クール目に入ったら全体としては抽象、シュール、寓意志向だなあ。

|

« アニメ感想:コードギアスR2 23話 | トップページ | ニュース感想:金融不安 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/42483806

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ感想:ポルフィの長い旅 37話:

« アニメ感想:コードギアスR2 23話 | トップページ | ニュース感想:金融不安 »