« マンガ感想:この世界の片隅に 第40回・・・20年9月 | トップページ | 演劇感想:江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)-明智小五郎と人間豹- »

2008年10月30日 (木)

ドラマ感想:七瀬ふたたび 第四回

「対決」

西尾との対決で誰にでもつまり自分にも心に悪魔が存在したことを知り傷つく七瀬、しかし彼女はこれでまた一歩成長し、念動力者ヘンリーは本当の仲間になる、恒介は七瀬への慕情を唇で現し(笑)、藤子は視聴者にフェイントをかけて(笑)、タイムリープに突然目覚めた。重傷を負った西尾は、意外にも二人を庇ってニヤリ、それはリベンジの誓いか、あるいは自分を本当に理解してくれた唯一の存在である七瀬への屈折した愛の証か・・・。そして、恒介の周辺から不審な失踪事件が・・・いよいよ組織の影か・・・?。原作から巧みに距離を置いた演出がいい調子だ。

|

« マンガ感想:この世界の片隅に 第40回・・・20年9月 | トップページ | 演劇感想:江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)-明智小五郎と人間豹- »

SF」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174938/42951827

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ感想:七瀬ふたたび 第四回:

« マンガ感想:この世界の片隅に 第40回・・・20年9月 | トップページ | 演劇感想:江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)-明智小五郎と人間豹- »